ご挨拶

代表取締役会長 兼 社長 下村 隆彦

高齢者の皆様が安心して生活できる
「豊かで実りある高齢社会」をめざして

私たちチャーム・ケア・コーポレーションは、平成17年春に介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)を開設。以来、近畿圏、首都圏にて有料老人ホームの開設を進めてまいりました。その間にも、介護保険制度が改正されるなどわが国の介護体制は少しずつ整いつつありますが、少子高齢化はますます進行し、新たな課題が生じています。
私たちはこれまで培った技術と経験を最大限生かし、常にチャレンジ精神と創造力を発揮し、高齢者の皆様が安心して生活できる「豊かで実りある高齢社会」づくりに貢献していく所存でございます。

今後の事業展開について

2020年6月期におきましては、当社最上位シリーズに位置付ける「チャームプレミア グラン 松濤」の開設や当社にとっては新たなマーケットとなる神奈川県への進出など、8ホームの開設を予定しております。

中長期目標「売上高500億円、運営数100ホーム以上」の達成に向けて、「経常利益成長率30%、売上高成長率20%、売上高経常利益率10%」を指標目標として、首都圏での高価格帯を中心とした新規開設を進め、人員配置の適正化と業務効率化を推し進めることで、安定した利益の確保に努めてまいります。

代表取締役会長 兼 社長 下村 隆彦