お知らせ情報 お知らせ情報

個人投資家の皆様へ

チャーム・ケアはこんな会社です

チャームケアはこんな会社です

チャーム・ケア・コーポレーションは、東京・大阪・兵庫・京都・奈良の都府県で有料老人ホーム(介護付・住宅型)を展開しています。当社は原則、全室個室、使い慣れた家具の持ち込みを可能とするなど、入居される方の生活を大切にすることで魅力的な介護サービスの提供を推進し、他社との差別化を図っております。

チャーム・ケアの事業内容

当社は、有料老人ホームにおいて介護保険法に基づく要支援・要介護認定を受けた高齢者に対して、同法の適用を受ける介護サービスを提供することを主たる業務としております。

なお、有料老人ホームは、「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類に分類されており、3種類のそれぞれの違いは介護サービスの有無や提供者の違い及び入居・退去要件によるものであります。

当社は主に「介護付有料老人ホーム」と「住宅型有料老人ホーム」の展開及び運営を行っており、「住宅型有料老人ホーム」におきましては、居宅訪問介護事業所、居宅介護支援事業所等を併設し、居宅サービスの提供を行っております。

事業ドメイン(主な施設系サービスについて)
事業ドメイン
▼介護付有料老人ホーム

各都道府県から介護保険の「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた有料老人ホームで、入居者が要介護になった場合、施設スタッフが介護サービスを提供します。新規開設に当たっては各自治体の公募に対して採択される必要があります。

▼住宅型有料老人ホーム

入居者が要介護になった場合、外部の介護事業者(または自社の併設事業所)と別途契約して介護サービスを利用します。新規開設に当たって公募に採択される必要はありません。

▼サービス付き高齢者向け住宅

住宅として規模・設備等の登録基準を満たし、少なくともケアの専門家による安否確認サービスと生活相談サービスを提供することが義務付けられている高齢者向け賃貸住宅です。

展開するブランド

当社は、「チャーム・ケア・コーポレーションは、高齢者生活サービスを中心として、お客様お一人おひとりの価値観を大切にし、お客様にあった魅力的な生活を提案します。」という理念のもと事業を展開しております。

当社は、この理念に込められた想いを、従業員一人ひとりに浸透させることで、当社の運営する有料老人ホームの入居者お一人おひとりの価値観を大切にし、人生の最終章をその人らしく有意義に過ごしていただくための魅力的な介護の在り方を追求するとともに、魅力的な介護や生活を提案する企業でありたいと考え、英語の「Charm=魅力」という言葉から、運営ホームのブランド名を「チャーム」と名付けました。

チャーム・ケアが目指す4つの「No.1」

先行する大手を追って規模拡大(売上高・運営居室数といった「量」)を目指すのではなく、サービスや社員の「質」といった以下の4つの点で業界No.1を指し、他社との差別化を進めます。

1.競争力 No.1

「チャーム・ケアの施設に入って良かった」と思っていただけるよう、介護サービスの品質において、業界No.1を目指します。


2.社員力 No.1

教育や研修を充実させることで、介護サービス・コミュニケーション・接遇等の能力を高め、社員のスキルにおいて、業界No.1を目指します。


3.財務力 No.1

今後の市場環境の変化、介護保険法の改正を踏まえ、高付加価値のサービスを提供する収益性の高い介護施設の開設・運営に注力し、収益⼒(売上高経常利益率)において、業界No.1を目指します。


4.社員の処遇 No.1

「介護業界で働くなら、チャーム・ケアで」と求職者に選ばれるよう、高い収益力を源泉とした処遇改善を継続して実施し、給与水準において、業界No.1を目指します。


  • 資料請求
  • 見学予約
  • 電話
  • ページトップ